,

ある日突然サイトが消えた

ある日突然、

「メールが受信できなくなりました。」

その後

「サイトが見れなくなりました!」との連絡。

メール受信ができなくなったりするのは、割と初期症状で、ドメインの更新を忘れていたりサーバーの更新を忘れて費用を払わなかったりして、使えなくなっている場合が多いです。前にも「更新を忘れずに」という記事を書きました。

 

しか〜し、今回は様子が違いました。
メールの設定やサーバーの設定、更新を調べても問題なし。

悩んでいると、サーバー内に赤文字の記載が。

 

【重要】ドメイン情報認証の開始について

 

なんだろこれ??と見てみると

 

 

特定の手続きを行った際に、ICANNのWHOIS情報正確性確認方針に基づき本人確認のメールが送信されると言う事で、これに反応をしないと勝手にドメインを廃棄されるっていうとんでもないお話でした。ドメイン登録機関よりWhois情報に公開いただいているメールアドレスの確認が厳しくなっているそうです。

でも、その方はそんなメールは確認しないままに、サイトが消えてしまい、廃棄の連絡なるメールが届いていて、その時には時既に遅し。連絡をいただいた時は、廃棄された時、でした><

とはいえ、そんな情報は知らなかったので、問い合わせると、6月30日以降に以下の作業をした人が対象だそう。

 

・新規ドメイン取得

・WHOIS情報の更新(メールアドレス変更等)
*同じ情報のまま情報の更新をだけされた場合は該当しません。
・他社からムームードメインへのドメイン移管

 

でも、その方はもっと前に取得してるんですけど〜?なんで〜?と考えてみたところ、ドメイン移管がひっかかったのかな?と。移管の申し込みは何か月か前にしたけれど、移管がされたのが6月30日以降だった???(と思うしかないのが現状)

 

そんなわけで、なくなく取り戻しの申請をDoレジっていう機関にすることになりました。まだ廃棄されたばかりなので、ある金額を支払うと取り戻せるということ。というか、あまり時間が経っていないので、新規には取り直せないからお金払って無理矢理戻してもらうってことなんだけど。

時間が経ってしまっていれば、新規でドメイン取得すればいいわけですが(もちろん早いもの勝ちの原則はあり)昨日まで使っていたアドレス変える訳にいかないしね・・・

ん〜痛い出費をさせてしまい、とても申し訳なかったなと思ったのがことの顛末でした。

メールも届いている人といない人がいて、とっても謎のこの確認。何人か最近取得したお客様にメールをしましたが、届いてないとか。なんででしょう。

 

そんなことを調べつつ自分のドメインも見て見たりして、ずいぶんこのドメイン長いな〜と感傷に浸っていたところ、以前プレミアムドメインなどどいって破格で売り出されていたドメインが通常価格に。(え〜20万くらいしてたけどね、このドメイン。なんだかわからないシステム!)早いもの勝ちドメインだから、安くなっている内に取得してみました。

すると、すぐに確認のメールが来ましたよ!

 

タイトル:【重要】[お名前.com] ドメイン 情報認証のお願い
verification-noreply@onamae.comというアドレスから。

 

8月17日までに、リンクをクリックしてメルアド確認してください。とあったので、2週間が期限のようです。新規とかの人なんてなかなかこんなこと言われても意味わからないと思うので、ちょっと不親切だったりも。

とりあえず、メールはコマメにチェックし、制作とかしている分、サーバーはお客様と同じの使っていないと不安だと思いました。お客様は言われるがままにレンタルしているから、わからないものね。その都度お知らせしないと。と反省しました。
(今回のは始まったばかりのことだから、過去に経験の無い分わかりえなかったけれど・・・)

Tweet about this on TwitterShare on Facebook0
Share

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *

CAPTCHA