SNSの写真や画像イメージは大切

Consul, Photography, SNS

昨年より4ReaL Designも、これまでの「ただののんびりフリーランス」ではなくて結構ちゃんとお仕事をしています(笑)。中でもSNSでプロモーションをするお手伝いなどに力を入れております。デザインもしますが、ビジュアルでユーザーの心を捉えようとする私達のやり方は、SNSなどではいい感じでお役に立てるような気がしています。デザインと、こうしたプロモーションやコンサル的な内容は意外にも、全く別次元のお話ではないんですね。現在も、とある外資系企業のお手伝いをしていますが、やはり、見る側に与えるビジュアルイメージはとても重要だと痛感しています。

SNSとは

facebook、インスタグラム、Twitterなどなどです。

ご自身で上手に写真を撮って加工したりして、素敵なビジュアルを作られている方も多くいらっしゃいますが、例えばSNSのように「頻繁に投稿した方が有益」なツールを使う際は、画像セレクトで行き詰まるってお話もよく耳にします。もったいないですよね。その1回の投稿がどのくらいの人の目にリーチしていたか・・・。書いていて自分の耳が痛いですが、計画的に投稿されていくイメージはとても重要なポイントなんですよね。

じゃあ、どんな画像や写真が必要なのか

これについては、発信する側の売りたいものやサービスによって、また、ターゲットによって千差万別です。SNSでプロモーションを行いたい方の目的やサービス、持っている強みや力などを、今の市場やネットの流行などと合わせて、加味して、考えます。とにかく研究してみて、私達なりに考えて提案します。でも結局大事なのは、「見る側の好み。」を知ること。

こんなことを言っているので、4ReaL Designの放置気味なFBページを少し動かしてみないといけません。まず簡単に、カバー写真とプロフ写真を変更しました。本当に簡単な話ですが、私の担当はビジュアルなので。投稿内容については、ライティング担当がいます。

FBカバー写真の作成サイズは、851×315。スマホだと640×360。見え方が変わるので、どちらメインに寄せて文字入れをするかは検討してください。ちなみに、私はPC用を中心に作ったので、スマホで見ると両端が見切れます。それはそれでよしでしたのでそのままです。

いい感じの写真を使って、文字入れして完成。簡単。私は普通に画像作成していますが、最近はiPadでSNS用の画像を簡単に作れるアプリがあるようです。ライティング担当はそれを使用しているようです。このカバー写真も1ヶ月ごとや季節ごとに変更するって決めるのも、プロモーション効果あります。私がそれをするかは置いておきます。

プロフィール画像。ロゴのみ。最近の好みはシンプルこれ一番って感じです。サイズは380角で作りましたが、FBにあげる時にリサイズできるので、300くらいで作っておけばちょいどいいです。シンプルだとアップ時の劣化もわかりにくくてよいです。

SNSプロモーションのサポート

4ReaL Designでは、SNSの運営サポートやこうしたSNSのための画像制作も行っています。「やるならイメージアップができる画像がいいな、でも、作れないな」と思っていらっしゃる方、ぜひお問い合わせください。運営サポートも、予算に応じて撮影から更新スケジュールの作成など、御社のSNS活用のためのお手伝いをいたします。イメージ効果とプロモーション効果は侮れません。ぜひお試しください。

Tweet about this on TwitterShare on Facebook0

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA