発信するときの心構え

Consul, Promote, SNS, Tips

春がやってきそうでまだ来ないですね。ちょっともったいぶられている感が、一層春を恋しく感じてしまいます。今日はノラ・ジョーンズをBGMに、アンニュイにイメージよりの仕事をしようと思います。(アンニュイってフランス語で、日本みたいなちょっと気だるいとか格好いい意味とは違い、退屈とか不安とかになるようです。フランスでは使わないほうがいいかも。)

先日の打ち合わせで、企業や個人でも発信をする際には「設定」が大切ですよねという話をしました。コンサルやサポートではお話をしながら、今後の方針やプロモーションなどをプランニングするのですが、その中で大切なのは設定で、「どのようなイメージをお客様や世間に与えたいのか」というところから始まります。

発信していくこととは、販売やツール、WEB制作、SNS、プロモーションなど様々ですが、その全てに「レギュレーション」は必要です。(レギュレーションとは、規則やルール。日本語で書いたほうがわかりやすいですね。)ターゲットはどのくらいの人か、どのような嗜好で、どんな生活形態の人、と細かく設定して、そこに向けてどうしたらいいかを含めてレギュレーションを決定していきます。

しかしながら、自分の会社や事業を客観的に見ることは難しいものです。それがどのように世間に映るかなんて、余計にわからない。ここを間違ってしまうと、独りよがりの発信になったり、さもすれば押し付ける発信になってしまう。極端に言えば、ですけれど。

私たちは、客観的な立場から見て、何を求められているか、何が今うけるか。どういう方向でプロモーションをすれば、狙ったイメージを与えられるかを考えることを検討してプランニングしていきます。

個人で発信している方も、人に頼まないで自社で発信していきたい方も、まずは客観的に見て、どうしたいかを考えて、それに伴ってスケジュールを組んで発信するようにしていくと、後々便利ですよ。

もし、どうしたらいいのかわからない場合は4ReaL Designまでご相談ください。

Tweet about this on TwitterShare on Facebook0

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA